art business fantasy brand mission create imagination design fashion love idea

私ってなんでこんなにダメなんだろ。。。

2015年12月29日

僕はやさしいです。

 

 

というか、やさしいとよく言われます。

 

 

自分でもそうだなと思ってます。

 

 

なんで僕はやさしいかというと、

 

それが正しいと思って生きてきたからなんです。

 

 

 

僕には2つ離れた兄がいて、小さい頃はよく喧嘩してました。
(ホントマジでアザとかできまくり)

 

 

 

兄の性格は、短気でした。

 

 

なので、だいたい怒られるのは兄で、
親と喧嘩してるのもよく見てきました。

 

 

 

そこで、親は僕にこう言うんですね。
「お前は、やさしいな。」と。

 

 

 

で、僕は自分はやさしいんだと、
そして、それがイイことなんだ。って思ってました。

 

 

 

そこから僕は自分はやさしい人間なんだと、
そして、やさしい人間を振舞ってきました。
(反抗期すらなかったですからね笑)

 

 

 

というように、人はその場や環境によって自分が形成されるってことですよね。

 

 

 

そういう経験ってありませんか?

 

 

例えば、

 

学校では静かな人が、仲のいい友達のなかではよく喋ったり。
高校まで暗かった人が、大学から急にイケイケになったり(所謂大学デビューってやつ)。

 

 

場が違うだけで性格違う人っていますよね。

 

 

人は、だいたいその場(コミュニティ)での自分が形成されていきます。

 

 

 

高校で、あなたは「暗くてノリの悪い人だ」と思われてたら
本当にそうなっていって、どんどんその〝〟に支配されてきます。

 

 

この場合何か大きなキッカケがない限りこの場での自分は変わらないでしょう。

 

 

まぁだから、大学になると新たな場になることで

 

大学デビューする人がいるわけですね。

 

 

 

結構仕事や人間関係で悩んでる人は、この理論を理解しておくと
劇的に自分を変えることができる可能性があります。

 

 

実は結果がでない、うまくいかないのはあなたのせいではないんです。

 

その環境、場のせいなんでね。

 

 

 

なので、その場を一旦リセットして新しく場を構築すれば、その支配から抜け出すことが出来るというわけです。

 

 

 

その時に一つ注意点がありまして、

 

 

新しい場を構築する際に絶対に必要なことがあります。

 

 

 

 

それは、進化をコミットする

 

 

 

 

これです!

 

初めにも言いましたが、自分を作るのは場です。

 

 

大事なのはステージを上げたいと発することです。

 

 

 

海賊王になりたい
巨人を駆逐したい
火影になりたい

 

 

 

僕らはそんな漫画の主人公を応援したくなりませんか?

 

 

そして、実際漫画の中でも

 

主人公は全員自分よりステージの高い人や仲間から応援されています。

 

 

 

彼らを応援することで、その先(未来)が良くなることをわかってるからです。

 

 

最初から「自分にはできない」と発した時点で

 

あなたは出来ない人間だと場が形成されどんどんその場が強くなっていってしまいます。

 

 

 

なので新しい場を構築するときは、

 
進化にコミットしましょう。

 

 

 

そうすることで、その〝〟があなたを上に上に押し上げてくれるでしょう。